So-net無料ブログ作成

松本清張 寒流 TBSドラマ あらすじ ネタバレ [テレビ]


松本清張 寒流 TBSドラマ あらすじ ネタバレについて書いています。


スポンサード リンク


大手銀行員の支店長である沖野(椎名桔平)は、融資相手の料亭の美しい女将・奈美(芦名星)と出会い、男女の関係になる。

不倫の恋におぼれていく沖野。
しかし彼の前に大学の同期で常務でもある桑山(石黒賢)が現れ、沖野から奈美を奪おうとする。

沖野は突然地方の勤務を命じられ、支店長の地位も危うくなる。

そこで総会屋の福光(中尾彬)に頼み、桑山を失脚させようとするが
失敗に終わる。

次に沖野は私立探偵の伊牟田(笹野高史)に素行調査を依頼し、復讐を仕掛ける。

桑山が奈美に会う時使っていた車を盗難車にすり替え、桑山が乗車したところを警察に逮捕させる。

しかしラストでは桑山は元のオフィスに戻っており、金と権力に物を言わせて事件をもみ消したと思われる。

また奈美が政治家とゴルフを楽しんでいるところから、桑山からその政治家に乗り換えたことを連想させる。

-----------------------------------------

奈美はこのように自分の事業のプラスになる男性を見つけては、次々乗り替えて男性を利用する悪女として描かれているようです。

タイトルの「寒流」とは世間で損な役回りを押し付けられ、不条理から抜け出られない、いわば負け組を表しており、反対に「暖流」とはお金と権力で色々と利を得て、不祥事などももみ消せる、いわゆる「勝ち組」を意味しているようです。

桑山は暖流の中にいる人間で、奈美はそういう人間に近づき、自分も暖流の中に飛び込んで世の中を上手く泳ぎきろうとする女性、という設定なんでしょうね。

松本清張の作品は、金や権力を利用してのし上がろうとする悪女ばかり出てきますね。

悪女がはまり役の米倉涼子さんになってから、視聴率もいいようですね。
あれはテレビ朝日系ですが。

亡くなってからも何度も作品が映画化・ドラマ化される松本清張さんって、やっぱりスゴイですね。

スポンサード リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

広告スペース
Copyright © エンタメトピック 最新版 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。